お知らせ

イベントなどの情報をお知らせします。画像の説明

◆シンポジウム「ライフ・アンド・フォレスト」第2回~森林からの想いを届ける人たち~◆

【日時】2013年1月13日(日)13:30~17:00
13:00~開場・受付
13:30~ 開会
13:40~パネラー講演
16:20~パネルディスカッション
17:00 閉会
(17:30~ 交流会)
【場所】キャンパスプラザ京都5階 第1講義室
 [京都市下京区西洞院通塩小路下る]
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585
【参加費】無料 (事前登録をお願いします)
【お申込】FAX : 0774-38-3678 E-mail : yu-nakamura@rish.kyoto-u.ac.jp(中村)
 [①お名前、②所属、③ご連絡先、④交流会の出欠をお知らせください]
 ※交流会:17:30~20:00 会費4,000円

 ~ゲストとコーディネーターの皆さま~
■大島 正幸 氏 (木工房ようび 代表)
http://youbi.me/
岡山県西粟倉村在住
地元のヒノキを使った家具作りに挑戦し続ける。

■齊田 由紀子 氏 (獣美恵堂 営業部長・猟師)
滋賀県で、野生動物との共存を目指し、ジビエを
レストランや給食など身近に届ける活動を行う。

■熊谷 有記 氏 (山一木材㈱ KITOKURAS)
http://www.yamaichi-mokuzai.com/2_kitokuras/kitokuras.html
香川県丸亀市綾歌町で、家業の材木屋を継ぐべく三代目として修行中。「木と暮らすこと伝えたい」とカフェ・ギャラリー・ショップ
「KITOKURAS」を運営。

■コーディネーター:川井 秀一 氏
NPO法人才の木理事長 、京都大学生存圏研究所教授

【主催】森林・木材・環境アカデミー、NPO法人才の木、NPO法人 京都・森と住まい百年の会
【後援】京都府、京都府森林組合連合会、京都府木材組合連合会、京都府有害鳥獣問題研究会


◆森とまちを結ぶつどい◆

床に色々な木を使って建てた保育園の完成見学会と合わせて、
セミナーと音楽会を開催いたします☆

 ■日時:3月10日(土) 13:00 ~ 15:00
 ■場所:京都府長岡京市 いまざと保育園
   (添付のチラシを参照下さい)
 ■プログラム:
  13:00 ~ 14:00 「ミニセミナー・建物見学会」
   ・塚本沙恵子 (木童[こどう])
   ・栗山浩子 (WIN建築設計事務所)
  14:00 ~ 15:00 「森の音楽会」
   ・合奏 (海印寺保育園 ふじ組)
   ・コーラス (ふたば苑)
   ・音楽のおもちゃ箱 (立松佐喜子・中野幸代)

※参加費無料
※参加人数の把握のためにFAXでお申込みを頂いています。
 お申込み先: FAX 050-3309-6365
 必要事項:  氏名、ふりがな、参加人数、連絡先(TEL、携帯)

◯お問い合わせ WIN建築設計事務所
 TEL・FAX: 075-959-0970
 E-mail: win.win(@)palette.plala.or.jp
(カッコを外して下さい)

◯共催
NPO法人 京都・森と住まい百年の会
社会福祉法人 長岡福祉会 

☆チラシダウンロード 


◆森とまちを結ぶつどい◆

「京・杉の家・完成見学会 杜を借景にした家」との併催で、

NPO法人 京都・森と住まい百年の会の「森とまちを結ぶつどい」を開催いたします。

日時:1月22日 13:00~14:30

場所:京都市北区今宮神社付近(添付のチラシの地図を参照ください)

 ◯ミニセミナー

 「木を大切に使って暮らしを豊かにし、森を守る」

  NPO法人京都・森と住まい百年岡井 代表理事 栗山裕子さん

 「地元の木を供給して」

  美山町森林組合 組合長 大牧義夫さん

 「木を暮らしに生かす」

  木堂 塚本紗恵子さん

 ◯音楽会

 ギター弾き語り 池山祐司

※見学会は21日、22日両日、10:00~15:00で開催されています
※申し込み不要

☆チラシダウンロード 


♫♪♫ 林業男女のためのソーシャルメディア講座 ♪♫♪

日頃から何となく使っている、twitterやfacebookなどのソーシャルメディア、うまく使えばとても心
強い情報発信の味方です。ところでその使い方、ちゃんと有効なものになっていますか?
セキュリティ対策などは万全ですか!?よくわからないまま、使っていませんか??

「とりあえず使っているけど、実際の所よくわからない」
「これから始めようと思っているけど、誰かやり方を教えてほしい」

そんな方のために、勉強会を開催します☆
森や木に関わる方を主な対象に、その他一般の方も大歓迎!
2012年は、ソーシャルメディアの上手な使い方にチャレンジしましょう!!

■日時:1月15日(日)15:00~18:00
■場所:京都ペレット町家ヒノコ 2F ヒノコサロン
http://www.hibana.co.jp/kyoto-pellet/about_hinoko.html

■講師:Resign Lab.  乾 巧二 氏 http://twitter.com/resigner
■参加費:500円
■定員:25名

■内容:
 ・「ソーシャルメディア」って何?
 ・twitter 、facebook など各メディアの特徴と使い分け
 ・基本的な使い方
 ・セキュリティについて
 ・効果的な使い方!

※当日は実践を交えながら行いますので、ネットに接続できる機器をお持ちの方はご持参ください。
※できれば事前にtwitter、facebookのアカウントを取得しておいてください。

■お申込:
 ・参加者氏名
 ・ソーシャルメディアについて知りたいこと
 ・お持ちのネット環境(PC、iPad、スマートフォン)

を添えて、2012年1月8日までに
kyoto100nen(@)gmail.com (NPO法人京都・森と住まい百年の会)へメールをお送りください。(括弧を外して下さい)


【京都・文化の森】限定25名バスツアー・無料・参加者募集のご案内

事業提携を行なっております、NPO法人サウンドウッズさんのバスツアーのご紹介です。


NPO法人サウンドウッズでは、京都の人工林資源の活用を目指し、
文化財修復等の公共事業や一般木造建築に身近な木材を活かす仕組みづくりに取り組んでいます。
今回、京都府との連携で、府内産木材の普及啓発を目的とした以下のバスツアーを行うことになりました。

ツアーでは、府内にある150年生の森と、重要文化財である木造建築物の修復現場を訪れ、森・木材・文化財の歴史を考える機会を提供いたします。

大径材の確保が可能な高齢級の森林と、普段見ることのできない重要文化財修復現場にもお立ち寄りいただけます。
是非ともご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

今回の募集は、参加費無料・限定先着25名となっております。早めのお申込みをお願いいたします。


参加申込みはこちら↓

以下ご記載いただき、
info(@)soundwoods.net (カッコを外して下さい)
宛にお申込みください。
http://www.soundwoods.net/contact.html
(※お申込みいただきますと、事務局より返信の確認メールが届きます。返信なき場
合は、お手数ですがお電話でお問い合わせください。)

【お名前】
【住所】
【連絡先電話番号】
【連絡先FAX番号】
【所属先】
【以下のうち該当する専門分野をお選びください】
木材産業(□素材 □製材・加工)
木材流通(□問屋 □小売)
建築関連(□設計監理 □施工管理 □資材調達 □大工等工事担当 □ 文化財修
復工事担当)
行政(□ 森林林業行政 □ 文化財行政 □ 建築行政)
□ その他(具体的に )


■京都・文化の森と京都重要文化財修復現場を訪ねるバスツアー■
モニター参加者募集のご案内

主 催 : 京都・文化の森プロジェクト研究会(NPO法人サウンドウッズ)

実施協力 : 京都府教育庁文化財保護課・京都府庁モデルフォレスト推進課
        一般社団法人京都モデルフォレスト協会(予定)
        NPO法人京都森と住まい百年の会

日 時 : 2011年11月16日(水曜日) 8:30受付開始 9:00~17:00実施

集合場所 : 京都府庁2号館前(〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町)

見学場所 : 京都・文化の森(京都市左京区花脊)
        府内重要文化財修復現場(清水寺朝倉堂・東寺東大門)

募集人数 : 25名 ※お申込み先着順

参加費 : 無料(ツアー終了後に簡単なアンケート調査にご協力いただきま
す)

参加対象者 :
森林林業従事者・木材流通事業者・建築士・行政担当者・研究者
森林や林業、文化財に関するNPO法人等団体関係者など

スケジュール:
9:00 府庁駐車場出発・車中事業説明
9:45 文化の森見学(事業担当者による解説付)
10:30 バス移動・昼食休憩(昼食は各自ご準備ください)
13:00 清水寺朝倉堂見学(工事担当者による解説付)
14:30 バス移動
15:30 東寺東大門見学(工事担当者による解説付)
16:30 バス移動
17:00 府庁駐車場到着・解散

備 考 :
当モニターツアーは、文化庁が実施する「平成23年度文化遺産を活かした観光振興地域活性化事業」において、森林や文化財建造物の活用を目指した調査を目的として実施いたします。

☆チラシダウンロード 


「森聞き」上映キャラバン in 京都 開催

開催趣旨

今年は国際森林年。身近で大切な森林の存在に気づき、
森との持続的な関係を考える年です。
日本人は、古来より森林から生活の糧を得てくらしを営み、
木の文化・森の文化を築いてきました。
一歩森に入れば、そこにはまだ森林とともに生きる名人たちがいます。
彼らの声に、そして自分の中にある「森」に耳を傾け、日本人としての
生き方を問い直す。
そんなきっかけになる映画「森聞き」。豊かな森林と来の文化の地、
京都で、3会場連続上映会を開催します。

◯「森聞き」上映キャラバン in 京都 詳細◯

【上映スケジュール】
・11月25日(金) 長岡京市産業文化会館 1階大会議室
  18:00 開場
  18:30 上映開始
・11月26日(土) 福知山市 三段池公園総合体育館 第1会議室
  13:30 ビデオ上映「『森聞き』してきました ”船大工 佐金守さん”」
       トーク「はじめまして 林業女子です」
        ゲスト:林業女子会@京都代表 岩井有加さん
  14:30 上映開始
・11月27日(日) 京都市 京都ペレット町家ヒノコ2階サロン
  10:00 上映①開始
  13:00 上映②開始
  15:15 トークセッション「京都で森聞き」
   ゲスト  中源林業(北山杉の育成~販売) 中田治 氏
        伝統技法「本仕込み」 尾島俊明 氏
  16:30~ 上映③開始 (~18:36)

【参加費】
各500円(トークセッションは無料) ※要申込

【申込先】
NPO法人 京都・森と住まい百年の会 事務局
※代表者氏名、人数、連絡先、希望する上映会(長岡京市、福知山市、
京都①、②、③)を明記してお申し込み下さい。
 E-mail: kyoto100nen(@)gmail.com (カッコを外して下さい)
 FAX:   050-3309-6365
※FAXの不具合は解決致しました
現在記載されている番号へお願いします
確認の連絡が無い方は、お手数ですがもう一度お申し込み下さい
 (確認の連絡をさせて頂きます)

☆会場にて東日本大震災被災地支援プロジェクト「LIFE311」への
 募金活動を実施

☆チラシダウンロード 

◆映画『森聞き』公式HP
http://www.asia-documentary.com/morikiki/


シンポジウム 「ライフ・アンド・フォレスト」~もっと近づく、森とくらし~ 開催

開催趣旨
 3月11日に発生した東日本大震災と東京電力の原発事故は日本人の価値感を変えつつあります。被災を受けた東北は林業地帯であるにも係わらず、当初は仮設住宅に地元の木材を使うことが出来ませんでした。裏山にある身近な森林資源を暮らしに活かすことが困難となった我が国の社会構造に改めて驚かされました。蓄積量だけ見れば先進国で有数の森林資源大国となった日本ですが、森林は放置され、山村地域で生活することが困難になり、集落は荒廃しようとしています。
 本シンポジウムは、東北復興を契機に日本全体を持続可能な社会へ転換するためには、一人ひとりの暮らしの中から森林や木材利用を考えることが必要だという思いから開催するものです。併せて、都市と連携した中山間地域の活性化についてもディスカッションを行い、日本における森林が抱える課題の抽出と解決への方向を探ります。

シンポジウム
「ライフ・アンド・フォレスト~もっと近づく、森とくらし~」

日時:2011年10月29日(土)13:00~17:20
場所:キャンパスプラザ京都 第2講義室 4F
  〒600-8216 京都市下京区西洞院通塩小路下る
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?frmId=585

日程:2011年10月29日(土)13:00~17:10
13:00~13:30 受  付 
13:30~13:33 開会宣言  
       司会:岩井 有加 氏(京都・森と住まい百年の会)
13:33~13:40 主催者挨拶 (森林・木材・環境アカデミー )

13:40~14:00 コーディネーター 
      川井 秀一 氏(NPO法人才の木理事長,京都大学教授)
        「これまでの振り返りと開催趣旨説明」
14:00~14:30 水谷 伸吉 氏(一般社団法人 more trees事務局長)
        「岩手県住田町の木造仮設住宅建設の取り組み」
14:30~15:00 早藤 潔 氏 (東京都港区地球温暖化対策担当課)
        「都市と山村を結ぶ持続可能な森林利用」
15:00~15:30 沖中 玲子 氏(株式会社LineWorks 代表取締役)
        「一次産業における広報の重要性」

15:30~15:45 休憩  質問票回収
15:45~17:00 パネル討論
17:00~17:10 閉会の挨拶 
       田村 宏明 氏(京都・森と住まい百年の会代表理事)

交流会   18:00~20:00 交流会 会費4,000円

参加費:無料
 ※シンポジウム後19:00~21:00に交流会を行います。
 参加希望者は事前にお申し込みください(会費4,000円)

申込:
FAX 0774-38-3678又はE-Mail:yu-nakamura{@}rish.kyoto-u.ac.jp
→氏名・所属・連絡先・交流会出欠をお知らせください

主催:NPO法人才の木、NPO法人京都・森と住まい百年の会
共催:森林・木材・環境アカデミー

チラシダウンロード

USTREAM配信:こちらから


総会 開催いたします

NPO法人 京都・森と住まい百年の会 2011年度総会

日時:2011年6月5日 15:10~
場所:京都市景観まちづくりセンター ワークショップルーム

・記念講演 (13:30~15:00)
 「林業女子会の目指すもの」岩井有加さん
 「北区雲ヶ畑での地域振興」久保常次さん
・2011年度(第3回)総会(15:10~)
 昨年度の活動総括
 本年度の活動方針


「百年メール便り」配信開始しました

京都の森林・林業・建築に関わる様々なイベントの情報や、
事務局員によるコラムなどを定期的にお届け致します。
配信を希望される方は kyoto100nen(@)gmail.com まで
ご連絡下さい(括弧を外して下さい)(無料)


事務所を移転しました

新住所:〒604-0931 京都市中京区寺町二条下ル榎木町98-7
京都ペレット町家 ヒノコさんの建物内です。


シンポジウム 共催いたします

京都・文化の森プロジェクトシンポジウム
~悠久の時を未来につなぐ文化財修復と森づくり~
開催のご案内

「京都・文化の森プロジェクト」では、悠久の時を刻む京都の森で育った立ち木を文化財建造物の修復に活かしながら、次世代の森を育てる試みを始めています。
世代を超えて受け継がれる森と文化財。シンポジウムでは、森と文化財の持つ数百年の時間に想いを馳せながら、日本人にとっての木の文化と、価値ある文化財を次の世代に受け継ぐ森づくりの議論、京都東山・清水寺から発信します。
是非ともご参加ください。

開催情報掲載HP(事務局:NPO法人サウンドウッズHP内)
http://www.soundwoods.net/2011/02/320.html
開催案内チラシダウンロード(PDF928kb)
http://www.soundwoods.net/2011/03/03/bunkanomorichirashi20110302s.pdf


開催内容
■ 開催日時 : 平成23年3月20日(日曜日) 開場 13:00 開始 13:30 (15:30終了予定)
■ 募集人数 : 定員100名 先着予約順・入場無料
森、木材、文化財に関心をお持ちの方ならばどなたでもご参加いただけます。
■ 開催場所 : 音羽山清水寺 大講堂 洗心洞 京都市東山区清水1丁目
会場案内
http://www.soundwoods.net/assets_c/2011/02/map-kiyomizu-pan-s-410.html


□ 第一部:基調講演 (50分)
タイトル 「木の文化継承としての文化財建造物の修復を考える」
講師:後藤 佐雅夫 (社)全国国宝重要文化財所有者連盟事務局長


□ 第二部:パネルディスカッション (50分)
「悠久の時を未来につなぐ森と文化財、私たちが知るべき木の文化とは?」
パネラー:
 後藤 佐雅夫 ((社)全国国宝重要文化財所有者連盟 事務局長)
 酒井 徹朗(京都大学大学院教授 情報学研究科社会情報学専攻生物環境情報学分野)
 今尾 隆幸(京都府農林水産部理事・(社)京都モデルフォレスト協会常務理事)
 能口 秀一(木材コーディネーター・NPO法人サウンドウッズ)
司会進行 :
 白石 秀知(NPO法人京都・森と住まい百年の会 事務局長)


主催 : 京都・文化の森プロジェクト研究会(NPO法人サウンドウッズ)
共催 : NPO法人京都・森と住まい百年の会
後援 : 京都府(予定)・京都府教育委員会・公益社団法人京都モデルフォレスト協会(予定)
※当シンポジウムは、文化庁平成22年度地域伝統文化総合活性化事業

『京都府下の文化財の持続的な修復に必要な「文化の森」づくり支援事業』

の一環として開催します。


■ お問合せ先
京都・文化の森プロジェクト研究会事務局
tel/fax: 0795-71-1065
e-mail : info@soundwoods.net
兵庫県丹波市氷上町賀茂72-1
NPO法人サウンドウッズ内 担当:安田
お問合せはこちらから→
http://www.soundwoods.net/contact.html

お申込みは先着順。
FAXかe-mailをご送付ください。
申込みを受け付けましたら、事務局よりメール又はお電話・faxにて受領確認の返信をいたします。
以下をコピーペーストでお使いください↓


NPO法人サウンドウッズ 宛
京都・文化の森シンポジウムに参加します。
ご連絡先代表者様のお名前 :
連絡先お電話番号又はファックス番号 : tel or fax (番号)
連絡先メールアドレス :
その他の参加者様のお名前 :
その他の参加者様のお名前 :

(※複数名参加の場合はすべての方のお名前を記載ください)


シンポジウムの映像をUSTREAMで御覧いただけます

「日本林業再生の道VI」~循環資源としての森林の育成と木材の利用~
平成23年1月23日(日)開催
ハッシュタグ: #saiseiVI

こちらから御覧ください。

講義資料もダウンロードしていただけます。
下のボタンをクリックしてください↓


「西粟倉の森と人を訪ねるツアー」開催します

参加申し込みは締め切らせていただきましたが、
2/10までにメールにてお申し込みいただいた方で、
確認メールの届いていない方は、お手数ですが、
下記メールアドレスまでご連絡下さい。
kyoto100nen@gmail.com
(@を半角にして送信して下さい。)
ご迷惑おかけします。

2011年3月5~6日 1泊2日
大人25000円 子供15000円
国民宿舎あわくら荘(温泉)4食付き

岡山県の北東にある西粟倉村は、約50年生に育った森林の管理を諦めず、立派な百年 の森林に育てて上質な田舎の実現を目指す「百年の森林構想」を掲げています。ファンドの仕組みを利用した森林整備や木製品開発、「ニシアワー」ブランドとしての地域プロデュースなど、企業と連携した村を挙げての取り組みが注目を集めています。そんな西粟倉村に、一緒に行きましょう。

・日程: 2011年3月5~6日(1泊2日)現地までバス送迎
  5日午前8時 京都駅八条口バスプール集合(詳細は後日連絡)6日午後7時 京都駅解散予定
・宿泊先:国民宿舎あわくら荘 季節の会席料理・温泉付き(相部屋となりますがご了承下さい)
・見学内容:
  1日目~西粟倉村の取り組み説明、森の学校(地域商社)見学、ニシアワー製造所見学、伐採 現場見学、木工房ようび見学
  2日目~製材所見学、百年の森林見学、モデルハウス見学、ふりかえり
・参加費:大人 25000円/人 子供(小学生以下)15000/人 
・定員:50名(先着順)
・申し込み先:NPO法人 京都・森と住まい百年の会 事務局
 メールまたはFAXでお申し込みください。
    メール:kyoto100nen(@)gmail.com(括弧を外して下さい)
・締切り:2011年2月10日


「日本林業再生の道VI」~循環資源としての森林の育成と木材の利用~ 開催します

シンポジウム「日本林業再生の道」は、2005年から毎年、
日本の森林・林業の課題と解決策について検討してきました。

今回のシンポジウムでは、確定した森林・林業再生プランの
目指す森林・林業の再生に向けた改革の方向を報告を受け、

再生産可能な資源である森林を国民の理解と合意のなかで
どのように適切に育成し利用するべきかについて議論します。

○開催日時:平成23年1月23日(日)14:30ー18:00(開場14:00)
○開催場所:キャンパスプラザ京都 第1講義室 5F
○基調報告「森林・林業の再生に向けた改革の姿」
  森林・林業基本政策検討委員会座長  岡田 秀二 氏(岩手大)

○パネル討論会「循環資源としての森林の管理と木材の利用」
  森林・林業基本政策検討委員会座長   岡田 秀二 氏
  森林所有者              前田 多恵子 氏
  設計士                三澤 文子 氏
  kikito 湖東地域材循環システム協議会 澤田 順子 氏
  才の木 理事長 川井 秀一 氏

○参加費:無料 資料代500円
○交流会:シンポジウム終了後、19時~21時に交流会を行います。
     @4000円参加希望者は事前にお申込み下さい。

○申込み:参加登録が必要です。資料などの準備のため
     【氏名・所属・連絡先・交流会参加】を登録ください。
     E-mail:yu-nakamura(@)rish.kyoto-u.ac.jp
     (括弧を外して下さい)
     FAX:0774-38-3678

○主催 : 森林・木材・環境アカデミー
     NPO法人 才の木   NPO法人 京都・森と住まい百年の会
○後援 : 日本学術会議 日本森林学会 日本木材学会


「森とくらしのミニセミナー ―西粟倉村編―」開催します

2010年12月16日 19:00~20:30 京都府庁旧館1階 
NPOパートナーシップセンター会議室にて開催します。
参加無料・参加申し込み不要です。

企業と連携した村を挙げての取り組みが注目を集めている西粟倉村。村を訪問した百年の会メンバーが、現地で感じたことを語ります。


HPメニューに「グッズ」を追加しました

「グッズ」のメニューを作り、絵本「木のものがたり」の通信販売が可能になりました。
今後も電子版「木のものがたり」動画をアップするなど検討中です。


6月6日 百年の会 総会を開催しました

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 楢崎達也氏による講演
 「最近の林業政策について」も同時開催しました。


NPO法人京都・森と住まい百年の会事務局は下記に移転しました。

〒604-0022 京都市中京区室町御池上ル御池之町305
地図は「お問い合わせ」または遊子庵ウェブサイトをご覧ください。



日本林業再生の道 PartⅤ -日本の森林を経営するのは誰か-

日時:2010年1月16日(土)午後1時~午後五時
場所:キャンパスプラザ京都 第一講義室
主催:森林・木材・環境アカデミー、NPO法人 才の木、NPO法人 京都・森と住まい百年の会 
後援:日本学術会議、日本森林学会、日本木材学会(予定)



「はじめての椅子」展

京都環境フェスティバル2009 当会のブースにて展示いたします!

日時:2009年11月21,22日(土,日)午前10時~午後4時
場所:京都市伏見区 京都府総合見本市会館(パルスプラザ) 
主催:京都府、京と地球の共生府民会議、 京都府地球温暖化防止活動推進センター、京都グリーン購入ネットワーク、財団法人自治総合センター

当会ブースでは、①椅子イラスト作品 ②椅子作品 の2作品の展示の他、親子積み木大会・樹種当てクイズを行います。

powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional